宝塚の当日券が取れる時間や立ち見・必要なものについて(トップスター退団公演)

 

私は関西在住で、最近 宝塚にハマっております。

しかし初心者のため、まだご贔屓の会にも入れておらず、チケットの手配は友人と友の会に頼るのにとなっております。

最近は人気上昇のためチケット難・・

今回ご紹介するのは、この度宝塚をご卒業される明日海りおさんの退団公演の当日券を並びに行った際に私が準備したものや、実際に並んでみて

「これ必要だわ。。」と思われるものをピックアップしましたので、当日のスケジュールを含めて心づもりにでも参考にしていただけたら幸いです。

 

当日券の残数と座席は公式サイトでチェック

宝塚は当日券が何枚程度あるかを告知してくれます。

人気公演は毎回50枚くらいでしょうか・・

こちらには立ち見の枚数は含まれておりませんので、ご注意ください。

ちなみにB席の最後の列はかなり全体が見渡せますが、かなり遠いです・・

観劇中はオペラグラスから目が離せません

なので、私はB席の最後の列のさらに端で座るくらいなら、1階の最後の列での立ち見の方が良かったです。

ただ立ち見は本当にずっと立ち見ですので、座って観劇したい!という方はB席の方がいいと思います。

どこで見るのがいいかは、本当に自分次第!

 

宝塚の当日券を取った時のスケジュール【体験談】

 

その1:宝塚の当日券を並ぶのに徹夜は禁止?

宝塚は当日券を並ぶための徹夜を禁止しています。

(門のに徹夜禁止の看板が貼られています)

いったい何時から並ぶのが徹夜組でそうでないのかは、明確な記載はありませんが今回私が並んだ時間は3時半となっております。

また当時はその時間でもすでに30人ほどが並んでおり、1番目の方が何時から並び始めたのは定かではありませんが、3時半は徹夜になるのでは・・と思われる方は、私の経験談は参考にならないと思いますのでご注意くださいね。

 

その2:当日の交通手段(3時から並ぶ場合)

私の家は宝塚から車で20分くらいのところにあるので、終電では向かわず、車で向かいました。

12時に就寝2時に起床、2時半にいざ出発!そして宝塚駅には3時に着きました。

大劇場の前まで車で行くことも考えたのですが、あくまでも住宅街ですし、並んでいるところに車でつけておりて列に並ぶというのが個人的に避けた方がいいかなと思ったので、駅前で降りて劇場までは歩きました。

目の前まで車で来てる人もいるので、全然ダメじゃないよ!

ちなみに通常宝塚駅を降りてから大劇場に向かうにはソリオというショッピングセンターの中を突き抜けるんですが、もちろんあいてないのでぐるっと外周して花の道に向かうことになります。

関係ないですが、星がよく見えます笑

まとめると私がトップスターの退団公演(千秋楽ではありません)の休日の当日券(立ち見orB席が取れるくらい)をとるのに大劇場前に並び始めたのは3時半になります。

 

その3:準備していったもの

私が当日家から持っていったものは以下のものです

  • 水・化粧道具・ウエットティッシュ・携帯用椅子
  • 膝掛け・レジャーシート・お菓子・おにぎり・歯ブラシ

あとは歯ブラシ・コンタクトなんかはまぁ日帰り旅行で念のため持っていくものをイメージしてもらえればいいと思います。

あとあればよかったなと思うものは・メガネ・寝袋!です。

 

その5:事前に夜食を調達するべし

宝塚にはコンビニはありません、正しくはありますがかなり歩かないとダメです。

コンビニに行ってる間に列が進んでしまうと、無情にも順番が後ろになってしまいます。

そのためなければコンビニで買えばいっか〜というのは通用しませんので全て準備してから向かいましょう!

 

その6:防寒対策はしっかりと!

いったのは9月ですが3時や4時はめちゃくちゃ寒いです。。

美しい舞台を見る前に、野宿します!!

上着・膝掛けは必ず準備していきましょう。

 

その7:携帯用椅子もあると便利

あと基本的にはレジャーシートを敷いて座って待つのですが、体勢を変えるとかやっぱりお尻めっちゃ痛くなるので携帯用の椅子はかなり助かりました!

あと9時すぎたあたりから劇場の中に入れるんですが、そこでも少し待つ時間があって、さすがに館内にレジャーシート敷いて座るわけにもいかないので、その時にも椅子があって助かりました。

 

その8:早朝から並ぶときは寝袋が必須

あとは3時や4時に並び出すとその前に並んでる人たちはだいたい寝袋で寝てます・・

初めて行った時は、日本平和や・・と思いました笑

後日書きますが、宝塚って1日遊べるんですよ・・観劇だけじゃ終わらないんです!なので体力温存のためにも寝袋があれば快適です。

 

\劇場前風景/

 

結論|トップスター退団時の宝塚の当日券は深夜3時くらいがおすすめ

3時半からたまに地べたとお友達になり(耐えきれず結局寝転んだ)

取れたチケットは立ち見の10番台!

B席も取れたのですが、より近くで見たかったので私は立ち見にしました、その日は立ち見も3列くらいになっていて明日海さんのすごさを感じました。。

一緒にいった宝塚マスターの友人曰く、今回が一番並んだ・・とのことだったので通常であればもっと遅い時間でも問題なくチケットは取れるものだと思います。

平日とかは並んだりもしないそうなので、また他の演目で当日券を取りに行ったときにはそれもレポしたいと思います!!

 

 

宝塚の帰りはルマンのサンドを食べるべし

観劇後は宝塚で有名なルマンのタマゴサンドをいただきました。

こちらはサンドセットに入っているタマゴサンドと単品のタマゴサンドでは卵の焼き方が違うのでぜひ両方食べて欲しいです!

ただかなりボリューミーなのでみんなでシェアする感じにしたほうがいいと思います^^

 

 

まとめ

以上が当日券を並んだ際のスケジュールや持ち物についてです。

実際に自分が並んでみて思ったのは、思っていたより(ブログに書いているより)しんどくないというのが感想です。

立ち見というのもかなり辛いのかな。。と思っていたのですが、想像より随分と楽でした。意識が目にいってたからかな・・?

まぁディズニーとかの方が立ったりしてますしね、こればっかりは個人の差があるとは思いますので、無理して立ち見を進めているわけではないです^^

チケットが準備できなかった時や、どーーしても何回も見たいっていう時には当日券の選択肢も全然アリだと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です