AKB峯岸みなみのこれまでのスキャンダルをまとめてみました!(白濱・喜屋武・細貝)

はじめに

AKB公式サイト

AKBの1期生である峯岸みなみさんが4月2日の横浜アリーナでのコンサートで卒業することを発表されました。

峯岸さんの卒業をもって、AKB1期生が全員卒業となります。

ちなみにAKB1期生といえば、前田敦子さんや小嶋陽菜さんなどAKBの主要メンバーと言われる方々がいました。

峯岸さんの卒業で一つ時代が終わったような感じがしますね。

そんな峯岸さんですが、これまでアイドルらしからぬスキャンダルが多かった印象です、

今回は峯岸さんのこれまでのスキャンダルをまとめてみました

スキャンダルその1:白濱亜嵐

経緯

naverまとめより

文集によると峯岸みなみさんは、白濱亜嵐さんのマンションに入り、深夜3時過ぎに部屋の明かりが消えたのだとか。

そして、朝7時を過ぎた頃に、白濱亜嵐さんだけがマンションから出てくる姿が目撃されています。

峯岸みなみさんは、その30分後に白濱亜嵐さんの自宅からタクシーで帰路についたようでした。

この報道の際は帽子をかぶりマスクもしていたことから「峯岸さんではないのでは?」という声もありましたが、

後日この報道の時にきていたコートを峯岸さんがきていることがわかり、報道が事実だったことが確認できたようです。

きっかけ

そんな二人が出会ったのは、 2011年9月に上演されていた朗読劇「もしもキミが。」での共演です。

具体的にいつから交際が始まったのかは分かっていませんが、

ただ、出会ったのは2011年、スクープされたのは2013年なので、2年以上の交友期間があったことになります。

結果

この熱愛スキャンダルが発覚した際、峯岸さんがYouTubeで丸坊主にしたことは多くの方がご存知だと思います。

これは世間にかなりの衝撃を与えましたよね、私も動画をみてびっくりしました。

結果この熱愛スキャンダルで峯岸さんは研究生の降格となりました。

(その後同年8月に正規メンバーに復帰しています)

 

スキャンダルその2:喜矢武豊

公式サイトより

公式サイトがウィキペディアみたいで面白いです笑(最初間違えてウィキペディア開いたのかと思いました)

白濱さんの件から7ヶ月後に今度はゴールデンボンバーのメンバーである喜屋武豊さんと熱愛報道が流れました。

経緯

こちらはネットでの画像が流出したことで明らかになりました。

⬇︎流失した画像がこちらになります。

Twitterより

見辛いのですが以下のような文章が書かれています。

「キャンさんへ
お誕生日おめでとう♡
いつもいつも支えてくれて本当に感謝しています。
キャンさんをとても大切に思っているし、失いたくないと心から思ってる。
初めて会ったときから、ここまでの関係になれると思ってもみなかった!」
というような内容が書かれています。

下の方にみぃちゃんという文字も読み取れますね。

筆跡やサインの特徴から、峯岸みなみさんご本人が送られたものだ!とネットは騒然。

丸坊主にして反省を示したわかりに比較的すぐの発覚だったのでファンからは反省していない!との声が上がりました。

結果

白濱さんの件では謝罪をした峯岸さんですが、こちらの手紙の件についてはコメントを出しませんでした。

喜屋武さんもコメントを出していないため、この画像が峯岸さんが送ったものかについては真相はわからないままです。

筆跡についてもめちゃくちゃ特徴的という訳ではないので、他人が書いたのですよと言われてもわからなくもないですよね。

 

スキャンダルその3:細貝圭

喜屋武さんの件から少し落ち着いたように見えた峯岸さんですが、2019年4月にまたスクープが流れます。

今度は俳優の細貝圭さんとハグや顔を近づけているところの写真が撮られました。

Twitterより

経緯

お二人が出会ったのは、2019年3月29日~4月15日の期間行われていた、舞台「ミュージカル ふたり阿国」の共演がきっかけでした。

舞台稽古や舞台中に距離が近づいたのでしょうか。

この写真が撮られた日は2人は舞台後、関係者を含めた食事会に参加。

関係者が続々と帰っていく中で、話が盛り上がり、2人になるまで残っていたようです。

そして、顔を近づけたり、ハグしたりしていたところをスクープされました。

結果

この報道が流れたのち、双方SNSで謝罪しています。

細貝圭さん

峯岸みなみさん

誤解という表現を使っているため、恋愛関係になかったということを伝えた謝罪文のようですね。

細貝さんは結婚

その後細貝さんは 年に佐藤仁美さんと結婚しています。


年下アイドルと付き合い、年上女優と結婚とは細貝さんもなかなかのモテ男ですね。

細貝さんは帰国子女なので、キスやハグは挨拶だったとも考えられますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です