king gnuのメンバーの年齢についてなどを調べました!

2019年年末の紅白出場者が決まりましたね!今年は初出場が8組みだそうです。

第70回NHK紅白歌合戦
 
出場歌手 | 第70回NHK紅白歌合戦
https://www.nhk.or.jp/kouhaku/artist/index.html
このたび「第70回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が決まりました。 #NHK紅白

その中でも注目は「King Gnu(キングヌー)」です。

今回は「King Gnu(キングヌー)」のメンバーについてご紹介します。

King Gnuのメンバー

常田大希(Gt.Vo.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)、井口理(Vo.Key.)の4名のバンドです。

2017年4月26日、バンド名をKing Gnuに改名し活動をしています。

常田大希(Gt.Vo.)

King Gnuのリーダーでありギター&ヴォーカルであり作詞作曲を担っています。

1992年5月15日生まれで、現在27歳です。

もともとは東京藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター常田大希が2015年にSrv.Vinciという名前で活動を開始したのがKing Gnuの始まりです。

また常田個人としてはDaiki Tsuneta Millennium Parade(DTMP)名義で活動しています。

DTMPでの楽曲はいわゆる「売れ線」ではなくかなり尖っており、彼の音楽性の一つとも言えます。

インスタでもストーリーで今後の音楽業界やライブについても語っており、まさにカリスマといった感じです。

 

勢喜遊(Drs.Sampler)

なかなか読めないお名前ですよね「せき ゆう」さんと読みます。

1992年9月2日生まれで現在27歳ですね。

もともとはダンサーとして活動していた勢喜遊さんですが高校で頼まれたのがきっかけでドラムを叩き始めたそうです。

上京し20歳の頃に出会ったのがベースの新井和輝さん、セッションバーで出会ったそうです。

そして勢喜さん・新井さんのおふたりとも2014年4月に結成された、津軽三味線デュオを含む5人編成の「輝&輝バンド」(ききバンド)の初期メンバーとしても活躍されます。なおこのバンドで三味線奏者の白藤ゆかりさんと出会い、今年に結婚されています。

新井和輝(Ba.)

 

この投稿をInstagramで見る

 

新井 和輝(@kazukiarai_)がシェアした投稿


1992年10月29日生まれで、現在27歳です。

高校のからベースをはじめ、大学時代にベースに活かせるようにとコントラバス(ウッドベース)を始めます。 確かに音程などは似ているところがありますよね。

セッションバーで勢喜さんと出会います。

余談ですが、かなりマッチョさんだそうですよ。

 

井口理(Vo.Key.)

1993年10月5日生まれで、現在26歳です。

King Gnuのツインボーカルをされています、フロントマンとして活動されているのでKing Gnuといえばこの人と思われる方も多いのではないでしょうか?

ライブのMCも担当されています。リーダーの常田さんとは幼馴染なんだそうです。

まとめ

以上が紅白初出場のKing Gnuメンバーの情報でした。

紅白では白組ということもあり「白日」を歌うのではないかという話題です。

坂口健太郎さんが主演の「イノセンス」の主題歌になって人気のある曲です。

紅白の舞台で聞けるのが楽しみですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です