血液クレンジングは効果なし!?高須院長が効果を否定

血液クレンジングとは?

自分の体から採血した血液を医療用オゾンで活性化し、きれいに浄化された新鮮な血液を体内へ戻すのが血液クレンジングオゾン療法です。別名オゾン療法とも呼ばれています。

ヨーロッパでは行われており、英国のエリザベス女王の母クィーンマムも、週に2回オゾン療法を受け、大きな病気をすることも無く、長生きしたのでイギリスでもオゾン療法が注目されたとのことです。

 

血液クレンジングの料金は?

ある病院では1回 16,500円で 5回 73,000円

別の病院では1回 16,000円で 5回 76,000円

自費診療になるため、割高ですね・・。

 

この投稿をInstagramで見る

 

城咲 仁さん(@shirosaki_jin_official)がシェアした投稿

血液クレンジングの効果は?

身体が本来持っている免疫力や抗酸化力を向上させるとして、慢性的な疲労やストレス、高血圧、高脂血症、糖尿病、アトピー性皮膚炎などに効果があるとしています。

芸能人で行なっている人も多く、感想としては疲れが取れる!といったものが多いようですね。

 

血液クレンジングについて高須院長が効果を否定

この血液クレンジングについて、高須院長が効果を否定しています。

これは一体どういうことでしょうか?

そもそも体内にある血液を外に出して、戻すという行為自体に感染症のリスクがあったりのリスクが高いことから否定的な医療関係者もいます。

自費診療のため行うかについては、きちんと調べてから自己判断で行なってくださいね。

 

高須院長の発言についてネットの反応

 

実際に行われている治療法ではあるので、全否定はできませんが否定的な意見のエビデンスの方がしっかりしているなというのが印象です。

感染した血液を戻した時のことを考えると少し恐ろしいですね。。私はこの治療法は試さないかな・・というのが素直な印象です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です