古川雄大は東京ディズニーシーのダンサーだった!ダンサー時代の画像や動画集めました!

朝の連続テレビ小説でミュージックティーチャーとして登場した古川雄大さん

登場した際にはかなり話題となりましたね、

古川さんは主に舞台での活躍が多かったのですが、今後はドラマでの活躍も期待されています。

期待大の古川さんですが芸能活動をされる前には東京ディズニーシーのダンサーとして

活躍されていたことをご存知ですか?

今回は古川さんのダンサー時代について紹介いたします。

古川雄大のプロフィール

公式HPより

氏名 古川雄大(ふるかわ ゆうた)
生年月日 1987年7月9日
血液型 A型
身長 182cm
趣味 ギター、卓球

古川さんはダンスでの賞の受賞歴もかなりあり、

芸能活動をされる前は東京ディズニーシーでダンサーとして活躍されていたことも納得です!

古川雄大は朝ドラに出演中!

古川さんは現在朝の連続テレビ小説の「エール」で

ヒロイン・音(二階堂ふみさん)の歌の先生で、トランスジェンダーの御手洗清太郎(みたらい・きよたろう)を演じています。

この役を演じるにあたり古川さんは

「最初に御手洗のせりふを台本で読んだ時は、とてもハイテンションで可愛らしい印象を受けました。

ですがオーバーにやりすぎないよう、なるべくナチュラルにみなさまに自然に受け入れてもらえるような人物にしたかったからです。

そして、音さんと裕一さん(窪田さん)にエールを送りパワーを与える存在だと思うので、

このキャラクターの内面をしっかりと見せていきたいと思って演じています」

以上のように朝ドラでの自身の役について語っています。

初登場の際にはネット上でもかなり話題となりました。


今後も出演する役柄のようですので、チェックしていきたいですね。

朝ドラ|エールのナレーションは津田健次郎!声も顔もイケメンすぎる 朝ドラ|エールのオープニングロケ地はどこ?教会や海が綺麗すぎる!

古川雄大は東京ディズニーシーのダンサーだった!

古川さんは芸能活動を行う前得意なダンスを生かして

東京ディズニーシーのダンサーとして活躍していたそうです。

ダンサーとして出演していたのが2006年の古川さんが当時19歳の時で

その翌年の2007年からはテニスの王子様で舞台に出演されているので観れた方は非常にラッキーですね。

ダンサー時代の貴重な動画

こちらが古川雄大さんが出演していたショーの動画です、

1分30秒あたりから出演される長身の男性が古川さんのようですね。

遠目からでもイケメン度がわかりますね!

ダンサー時代の画像


現在と比べるとやはり幼い感じがしますね、

でも顔が整っていて当時からイケメン!


なんと、ダンサー時代からファンもいたようですね!

 

ネットの反応

最後に

ディズニーシーで活躍されていた古川さんは当時からイケメンでしたね><

舞台で見る古川さんもかっこいいですが、

トップナイフのバーテンダーやエールのミュージックティーチャーなど

個性的な役をテレビで見れるのも楽しみですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です