ドラマM|田中みな実扮する姫野怜香は原作に登場する?眼帯の理由は?

歌姫の浜崎あゆみさんが歌姫になるまでを描いたとされる

大ヒット話題作「M 愛すべき人がいて」

この作品が連続ドラマ化されます、主演の安斉かれん(アユ役)と三浦翔平(マサ役)については

すでに発表済みでしたが、先日追加の豪華キャストが発表されました!

なんと秘書の姫野礼香役として田中みな実さんが出演されます!

今回は田中みな実さんの役柄の紹介と原作にはどの役で登場しているのかについて調べました!

田中みな実さんも登場する予告はこちら

 

登場シーンからぶっ飛んだキャラクターですね笑

姫野礼香の役所は?

姫野礼香は三浦翔平が演じるマサの秘書を勤めています。

しかしマサを愛するあまり暴走しアユをあの手この手でいじめまくる役だそうです。

ドラマ中で眼帯をしている姫野礼香ですが、この眼帯をつけるきっかけに

マサが関係しているのでは?と言われています。

姫野礼香は原作に登場する?

こんなぶっ飛んだキャラクターは原作でどのように描かれていたか気になりますよね。

しかし姫野怜香さんは原作には登場しない人物で、

脚本の鈴木おさむさんがドラマを盛り上げるために

追加したキャラクターということです。

ドラマのみでみられる役ですのでどのように物語をかき回してくるのか

予想がつかないのが楽しみですね!!

田中みな実の出演に対するネットの反応


 

最後に

写真集が売れに売れまくっている田中みな実さん、

連続ドラマで見れるのは楽しみですね!

眼帯の秘密についても気になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です