朝ドラ|エールのオープニングロケ地はどこ?教会や海が綺麗すぎる!

2020年前半の朝の連続ドラマ小説がスタートしました。

今回は作曲家の古山裕一さんの物語です。

放送を開始するとオープニング映像が綺麗と話題となっています。

今回はオープニングのロケ地をご紹介します!

朝ドラ・エールのオープニング動画

まず、オープニングの動画がこちらです。

朝ドラにぴったりな爽やかなオープニングですね。

オープニングのロケ地について

オープニング映像①:前半の森「福島県 水林自然林」

こちらは古山さんの故郷である福島県にある水林自然林がロケ地となっています。

JR東北新幹線の東北本線福島駅からバスで30分の所にあります。

毎年9月〜10月には芋煮会をするためのセットの貸し出しも行なっているそうです。

自然に恵まれたとても素敵な景色ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fuji O da(@fujikooda)がシェアした投稿

オープニング映像②:海岸は伊古部海岸

 

こちらの広くて綺麗な海岸は、伊古部海岸がロケ地です、

二階堂ふみさん演じる内山金子(モデル:関内音)の出身地である愛知県にあります。

アカウミガメの産卵場所としても貴重な海岸だそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊橋穂の菓(@toyohashi_honoka)がシェアした投稿


余談ですが、こちらは心霊スポットとしても有名のようです。

オープニング映像③:教会は日本聖公会福島聖ステパノ教会

オープニングの後半に出てくる、こちらの教会は絵本に出てきそうですね。

こちらは福島県にある日本聖公会福島聖ステパノ教会がロケ地です。

福島駅からかなり近いですね〜!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひろ(@hiro1ps)がシェアした投稿

内装だけでなく、外側もレトロで可愛いですね。

世間の声

エールのオープニングに対する世間の反応をまとめました!

 

最後に

以上が朝ドラのオープニング映像のロケ地のご紹介でした。

このオープニングから始まる朝ドラも今後が楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です