冷凍の作り置きおかずレシピ・冷凍保存について(お弁当用)

私は仕事のある日はお弁当を持参するようにしています。お弁当は出来るだけ手作りにしたいなぁとは思っているのですが、手作りの呪縛に囚われて自分がしんどくなるのは嫌なので適度に市販の冷凍を使ったり、外回りで会社に戻ってこれない日は作りません。

お弁当は基本的に前日の晩に全てつめた状態で冷蔵庫に入れておいて、朝は持っていくだけって感じです(朝が弱すぎるため、朝に詰めることは早々に断念)

今回のブログでは休日に準備する冷凍ご飯のレシピや・手作りおかずのレシピや冷凍方法についてご紹介します。手作りゆえに工夫できることもあるので良ければ読んでください。

ご飯

黒米(古代米)

黒米は健康に良いと聞いたことがあって、たまたま淡路島の道の駅で見つけました。ご飯を炊く前に2時間程度水につけておく必要があるので、休日にご飯を炊く時に使っています。

黒米を加えたご飯は炊く時に塩を一回し程度入れるので、ふりかけなども使わずに食べれます。私は古代米を大さじ2杯と下で紹介するロウカット玄米1合とふるさと納税でもらった白米2合で炊いています。

 

ロウカット玄米

ロウカット玄米は知人に紹介してもらったお米です、本来ロウカット玄米をたいて食べる用で紹介してもらったのではなく、ロウカット玄米をそのままフライパンで炒って少しお醤油をたらすとおかきみたいで、仕事帰ってからご飯作る前につまむのにいいわよ〜と言われて紹介頂いたものです。

実際に教えてもらった方法でおつまみようにも作ったりもしますが、パッケージを見てると普通に食べるのにも体に良さそうなので通常のお弁当に加えています。

ただ白ごはんも好きなので、こちらは1合にしてます。

 

白米

何の変哲も無い白米です笑 唯一特記するならふるさと納税で頂いたお米でーす!

おかず

冷凍用卵焼き

お弁当を作る際に卵焼きは前日に作っていたのですが、どーーしても作りたく無い時用に保存版として作っています。

通常(冷凍しないver)は卵2つ、お水(大さじ1杯程度)、白だし(大さじ1程度)で巻いていきます。

冷凍用はできるだけ水分を減らしたいので、卵2つ、片栗粉(小さじ1)、マヨネーズ(小さじ1)、醤油(小さじ1)で巻いていきます。

ブロッコリー

ブロッコリーは冷凍のものがよく販売されてているので、使うことが多いですがたまに丸ごと購入しゆでます。

保存方法はタッパーにキッチンペーパーを敷いてその上から並べておくと、水滴が固まらずに冷凍できるので、他のブロッコリーとくっつくことなく冷凍保存できます。

 

ピーマンの中華炒め

ピーマンの中華炒めはレンジだけでできる簡単レシピです。細切りにしたピーマンと中華だしの素をレンジで3分程度チンして混ぜれば出来上がりです!

\シーチキンも入れてみました!/

 

人参シリシリ

人参シリシリのレシピは人参をスライサー(細つま切り)でスライスして、バターでしんなりするまで炒めます。そのあとたらこを一腹混ぜて終わりです!

お弁当用なのでたらこはしっかりと火を通して下さいね。

写真は霜がついています・・こちらは冷凍後のにんじんしりしりです。

冷凍方法

冷凍卵焼き

卵焼きは切らずにそのままの状態でラップに包んで冷凍しておきます。実際にお弁当に詰める際に解凍して4分の1にカットして詰めます。

おかずの冷凍方法(カップに入れて)

おかずはいつもお弁当に詰めるときに使うカップに入れた状態で冷凍します。こうすることで家に帰ってきてから出しておくと、夕飯を作り終えたあたりにいい感じに解凍がされていて詰めやすくなります^^

カップに入れた状態で冷凍することで、平日はあとは詰めればいいだけの状態に持っていけるので作るのが億劫になりません〜

 

ご飯の冷凍方法

古代米とロウカット玄米と白米で炊いたご飯は、100均で購入した冷凍用のケースに入れて保管します。使う時にはだいたい3分くらいレンジで温めればお弁当に詰めやすい柔らかさになります。

 

 

以上が私が平日にお弁当を作る際に作っているレシピです。最近はほうれん草とかアスパラとかも冷凍で販売されているので本当に便利ですよね。

自分の味付けも手軽に無理のない程度に楽しめるようにぜひ冷凍保存方法試してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です